本文へスキップ

事務所の日記 離婚公正証書 離婚協議書の作成

TEL.

受付時間 平日 午前10時〜午後6時半

行政書士とまつ法務事務所の日記 平成26年10月〜

日記

離婚業務のことや離婚についての知識、プライベートなことなどの日記です。

お困りになられている方のお力になれる仕事がしたいと思い、行政書士になりました。

離婚公正証書 離婚協議書の作成支援を通して、離婚をお考えの方の新たな人生のお手伝いができれば、と思っております。

平成23年6月〜平成24年5月の日記へ
平成24年6月〜平成26年9月の日記へ

将来のために話し合いを
平成29年7月6日

今日も午前中からすごく暑いです。赤ちゃん
今年の夏はとても暑くなりそうですが、暑さに負けず、お困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたい!と思います。

離婚の際に、養育費などの取り決めをすることが大切だとは分かっているが、
「色々なことがあり離婚をするので、離婚をする相手と話しをしたくない」
「調べて養育費の取り決めを離婚公正証書にしておくことが必要だと知ったが、面倒そう」
「専門家に相談することは敷居が高そうで不安」
などの理由で離婚に際して未成年のお子様がいるにもかかわらず、養育費の離婚公正証書を作成せずに離婚をすることは絶対に避けてください。

離婚をしても親子関係は続きますので、離婚後にお子様と離れて暮らす親はお子様の養育費を支払う義務があります。
養育費の取り決めをせずに離婚後、大きなトラブルになり、裁判手続になってしまうことを避けるために養育費の離婚公正証書を作成しておきましょう。

お子様の養育費の離婚公正証書を作成せずに離婚をしてしまったために、大きなトラブルになってしまう方が多くおみえになられます。
大切なお子様のため、離婚をするお互いのためにも、離婚の際は養育費の離婚公正証書を作成しておきましょう。
離婚公正証書の作成について、お困りなことや不安なことなどがありましたら、当事務所の初回無料相談をお気軽にご利用いただければと思います。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


幸せに暮らしていけるように
平成29年3月16日

朝方はまだまだ寒いですが、だんだんと春になってきましたね。
前の日記を見ると雪が積もったとありましたので、季節の移り変わりは本当に早いですね。

毎年この時期は、離婚公正証書、離婚協議書のご相談、ご依頼がとても増える時期になりますので、お困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたい!と思います。

4月に向けて新たな生活を始めるために、離婚を決意された方も多いかと思います。
離婚を前にして、
「離婚後の生活が不安に思う」
「離婚後、子供の養育費がずっと支払ってもらえるのか心配」
「離婚公正証書や離婚協議書が大切なことを知って自分でいろいろと調べてみたが、よく分からないことが多い」
など、いろいろなお気持ち、心配がおありかと思います。

離婚に際してお気持ちの整理や準備が大変の中、法的なことを調べることは非常に手間がかかり大きな負担かと思います。
そのようなときは、ご遠慮なく当事務所の電話・メールによる初回無料相談をご利用いただければと思います。

当事務所は開業以来、お困りになられている方のよりお力になれるように、離婚後の生活が幸せに暮らしていけるようによりきめ細やかな対応をしたいという思いから愛知県に限定して地域密着型でご相談、ご依頼をお受けしてきました。
開業して、ずいぶんと時が経ちましたがお困りになられている方のお力になりたいという気持ち、初心を忘れず日々がんばっていきたい!と思います。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
「お問い合わせ」のページはこちら


お力になれるように
平成29年1月16日

年が明けて、あっという間に1月の中旬になります。
名古屋は昨日の日曜日、その前の土曜日と雪が積もり本格的に寒くなってきました。
風邪など、ひかないようにお体にお気をつけください。

年明けから今年も離婚公正証書、離婚協議書のご相談をいただいております。
当事務所を選び、ご相談いただけることを感謝しております。
今年一年、離婚公正証書、離婚協議書作成にお困りになられている方のお力になれるよう親身になり相談にのっていきたいと思っております。

離婚に際して離婚公正証書、離婚協議書を作成する意味は離婚後の大きなトラブルを避けるためです。
離婚後に争ってしまうことは離婚後の元ご夫婦双方、お子様にとって、とても悲しいことです。
離婚に際してはお子様の養育費、財産分与などをしっかりと取り決め、離婚公正証書、離婚協議書を作成しておきましょう。

離婚後の生活が平穏に送られるように、そして将来、離婚をしたけれど幸せになることができたなと思えるように離婚公正証書、離婚協議書の作成支援を通して、お力になれるようにがんばっていきたい!と思っております。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


新たな生活のために
平成28年10月18日

10月の中旬をこえたというのに、今日の名古屋は30度近くあり、とても暑いです。
これから年末に向けて、離婚公正証書、離婚協議書のご相談やご依頼がとても増える時期になりますので、お困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたい!と思います。

離婚を決められるまでには、本当にいろいろなことがあり、お悩みになられたかと思います。
ご夫婦で離婚に合意した場合は、必ず新たな生活のために離婚公正証書、離婚協議書を作成しておきましょう。
何度もこの日記にも書かせていただいておりますが、特に未成年のお子様がおみえになる場合は離婚公正証書に養育費の取り決めをしておきましょう。
「離婚公正証書を作成するのはめんどうだな」などの理由でお子様の養育費について何も決めずに離婚をし、離婚後に元ご夫婦でお子様の養育費について争うことはとても悲しいことです。
離婚後、お子様を引き取られて育てられない親御さんもお子様との親子関係は続きます。

当事務所は開業以来、お困りになられている方のよりお力になれるよう愛知県に限定して地域密着にこだわり多くの離婚公正証書・離婚協議書の作成支援をしてきました。
これからも離婚公正証書・離婚協議書の作成支援を通してお困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたい!と思っております。
離婚を前にして不安な気持ちが大きいかと思います。
離婚公正証書、離婚協議書の作成にお困りになられましたら、当事務所の初回無料相談をご遠慮なさらずにご利用いただければと思います。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
「お問い合わせ」のページはこちら


離婚公正証書、離婚協議書のご相談
平成28年6月17日

だんだんと暑くなってきましたね。
本格的な夏に向かって暑さも厳しくなっていきますが、お困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたいと思います!

毎年、これくらいの時期は離婚公正証書、離婚協議書のご相談が少し落ち着くのですが、今年は多くのお問い合わせをいただいております。
離婚後の大きなトラブルを防ぐために、離婚をお考えのより多くのご夫婦に離婚公正証書、離婚協議書のことを知っていただけたらと思います。

平成24年から離婚届にもお子様の養育費、面会について取り決めをしているかどうかの記載欄が作られております。
このような離婚届の記載が離婚公正証書や離婚協議書を知るきっかけになったらいいなと思います。
協議離婚をされる際は、ご夫婦で合意された内容を離婚公正証書、離婚協議書に記載しておきましょう。

実際に離婚をされる際、離婚公正証書や離婚協議書について法的なことを調べられることは大変なご負担かと思います。
「離婚協議書や養育費の合意書と離婚公正証書は、どこが違うの?」
「小さな子がいるが、どのようなことを取り決めておいたらいいの?」
「離婚公正証書を作成するにはどのようにしたらいいの?」
など。
分からないことやお悩みなどありましたら、ご遠慮なさらずに当事務所の初回無料相談をご利用いただければと思います。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


安心のために愛知県に限定して支援させていただいております
平成28年2月3日

今年もあっという間に2月です。
離婚公正証書、離婚協議書のご相談、ご依頼が多くなる時期になりますので、お力になれるようにがんばっていきたい!と思います。

当事務所は開業以来、愛知県に限定して地域密着型で離婚協議書、離婚公正証書の作成支援をさせていただいております。
ご相談をしていただく方やご依頼をしていただく方に安心していただくこと、よりきめ細やかな対応をさせていただければ、ということで愛知県に限定して地域密着にこだわり離婚協議書、離婚公正証書の作成支援をおこなってきました。

実際、ご依頼をいただいた方から、
「地元で安心なので依頼をしました」という嬉しいお言葉をいただくことがあります。
これからも地域密着にこだわって、離婚協議書、離婚公正証書の作成支援をしていきたいと思っております。

離婚協議書、離婚公正証書は作成される方の事情に合ったものを作成することが、とても大切です。
離婚協議書、離婚公正証書の内容によって今後の生活が変わってしまいます。
当事務所では丁寧・親切の対応を心掛けておりますので安心してご相談ください。

当事務所では多くの離婚協議書、離婚公正証書の作成支援をしておりますが、本当に作成をされるそれぞれの方によって内容は異なります。
「養育費の離婚公正証書を作成したい」
「養育費の取り決めはないが、離婚後のトラブルを避けるために離婚協議書を作成したい」
「離婚するかどうか結論がでるまで当分の間、別居をするので婚姻費用(衣食住の費用など、結婚生活を送るうえでかかる費用)の公正証書を作成したい」
など、それぞれの方のご事情がおありかと思います。
ご遠慮なさらずに初回無料相談をご利用いただければと思います。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
「お問い合わせ」のページはこちら


離婚後、お金で困らないために
平成27年11月9日

早いもので今年ももう11月ですね。
あと1カ月と少しで今年も終わりですね。
毎年この時期になると1年は早いなと感じます。

この時期は1年の中でとても忙しい時期になりますので、離婚協議書・離婚公正証書の作成をお考えの方のお役に立てるようがんばっていきたい!と思っています。

離婚後、親権者になられてお子様を育てられるのは母親の方が多いです。
婚姻中、パートや専業主婦をされていた方などはお子様の養育費など、離婚後のお金の心配があるかと思います。

離婚公正証書などの効力のある書面を作成せずに離婚をした場合、残念ながらお子様の養育費が継続して支払われる可能性は非常に低いのが現実です。
離婚をする際は、もう離婚をするのだからとご夫婦で話し合いをしたくないというお気持ちもあるかと思いますが、離婚後に大きな争いになってしまったら大変な労力が必要です。

離婚公正証書などの効力がある書面がない場合は離婚後、養育費が継続して支払われることはとても少ないという現実を重く受けとめられ、離婚後に大きく争わないために離婚公正証書の作成をご検討いただけたらと思います。
離婚協議書・離婚公正証書についてのご相談がございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


離婚の公正証書は慎重に作成しましょう
平成27年8月24日

暑い日が続きますが、少しずつ暑さもやわらいできましたね。

離婚の公正証書を作成しようと考えたときにインターネットで離婚公正証書のサンプルを探す方も多いと思います。
当事務所は、離婚公正証書の作成支援の専門家として多くの方の離婚公正証書の作成支援をさせていただいておりますが、離婚をお考えのご夫婦によって離婚公正証書の内容は本当に違ってきます。
ご夫婦それぞれの事情を考えず、サンプルをそのまま使用することは非常に危険なことです。

かわいいお子様のため、離婚後の生活のために、離婚をお考えのご夫婦それぞれの事情にそった離婚公正証書を作成しましょう。

離婚公正証書の内容によって、離婚後の生活が大きく変わってきます。
当事務所は依頼者様のお力によりなれるように、離婚公正証書の作成支援を開業以来、愛知県に限定して地域密着型でおこなっております。
分からないことや不安なことなどありましたら、いつでもご遠慮せずにご相談ください。

ご相談に際して不安などあるかと思いますが、不安な気持ちを取り除けるよう誠心誠意対応させていただきます。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
「お問い合わせ」のページはこちら


約束事を書面にしましょう
平成27年6月29日

今日は、離婚公正証書作成のために公証役場に行ってきました。
毎月のように離婚公正証書の作成のために公証役場に伺っていますが、ここのところ離婚公正証書や離婚協議書の作成のご相談が増えている気がします。
書籍やインターネットなどで離婚公正証書や離婚協議書について知ることも多いのではと思います。

離婚に際しては、約束事を離婚協議書や離婚公正証書にしておくことがとても大切です。
「早く離婚をしたいので、書面を作るのはめんどう」
「離婚をする相手と話し合いをしたくない」
「法律的な書面のことはよく分からないし、調べるのは大変」
など、いろいろなお気持ちがあるかと思いますが、約束事を書面にしておかなかったばかりに離婚後、争ってしまうことはとても悲しいことです。
特にお子様がおみえの場合は、かわいいお子様のために養育費についての約束を必ず離婚公正証書にしておきましょう。

離婚についての不安がある中、離婚協議書や離婚公正証書を作成することは負担も大きいかと思いますが、当事務所では丁寧にお話をお聞かせいただき、離婚協議書・離婚公正証書について分かりやすくご説明させていただきます。
かわいいお子様のために、新しい生活のためにも離婚協議書や離婚公正証書について、分からないことや不安なことなどありましたらご遠慮せずにご相談ください。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


新たなスタート
平成27年4月21日

だんだんと暖かくなって、気持ちのいい季節になってきましたね。
この時期は、新たなスタートをきる方も多いと思います。
また、離婚がきっかけで新たなスタートをきる方もおみえになられるかと思います。

離婚後は、それぞれの生活が始まります。
離婚をする際は、悲しみや不安など、いろいろなお気持ちがあるかと思いますが、今後のそれぞれの生活のためにも離婚公正証書や離婚協議書を作成して、離婚後の大きなトラブルを防ぎましょう。

お子様がおみえになられるご夫婦は、離婚後に養育費のトラブルが起こってしまったら大変ですので、離婚公正証書に養育費の取決めをしておきましょう。

養育費を支払う側は離婚公正証書を作成すると万が一、養育費の支払いが滞ったときは強制執行をされてしまうと逃げ腰になられることがあるかと思います。
ただ、大切なお子様のためにも、また養育費について大きく争い裁判所の手続になるよりは話し合いができるのでしたら、お互いのために離婚公正証書を作成しておかれると良いでしょう。

母親が親権者になり、父親が養育費を支払う側になることが多いのですが、離婚後の大きなトラブルを防ぐために実際、当事務所には父親の方からの離婚公正証書作成のご相談も多くあります。

行政書士とまつ法務事務所は、離婚公正証書・離婚協議書の作成支援を通して、新たなスタートのお手伝いができればと、思っております。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
初回無料相談をお気軽にご利用ください


離婚公正証書・離婚協議書の作成支援の専門家として
平成27年2月5日

「自分達で離婚協議書・離婚公正証書を作成することは難しいですか?」
「インターネットを見ながら、離婚協議書・離婚公正証書を自分達で作ることはできますか?」
など、このようなご質問を時々受けることがあります。

インターネットで作成例を見ることができるかと思いますが、自分達で作成することはおすすめできません。
離婚公正証書・離婚協議書は非常に大切なものです。
大切なお子様のため、離婚後の生活のためにも、やはり専門家にご相談されることをおすすめいたします。
離婚をお考えの大変な時期に法律のことを調べながら、自分達で進めることは大きな負担かと思います。

当事務所では離婚公正証書・離婚協議書の作成をお考えの方の状況やご希望などを丁寧にお聞きして、離婚公正証書・離婚協議書の作成支援の専門家として経験を生かした、真心のある対応をしたいと思っております。
また、公証役場とのやりとりを当事務所でおこないますので、負担を軽減することができます。

4月に向けて離婚公正証書・離婚協議書の作成のご相談が多くなる時期ですので、お困りになられている方のお力になれるようにがんばっていきたい!と思います。


離婚公正証書の作成支援の詳細ページへ


離婚の際は気をつけましょう!
平成26年11月5日

寒さが厳しくなってきましたね。
風邪などで体調をくずさないようにお気をつけください。

今日は離婚協議書の文などを公証役場に送ったりしていました。
毎年、この時期になると離婚公正証書のご依頼が多くなります。

離婚をお考えで、今年中に離婚をしたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
「今年中に離婚をしたいので、早く離婚届を提出しよう」と、離婚公正証書・離婚協議書を作成せずに焦って離婚届を提出することは離婚後、大きなトラブルになってしまう可能性があります。

お子様がいらっしゃる方で協議離婚をされる方は、離婚前に必ず養育費の離婚公正証書を作成しましょう
(離婚後でも養育費の離婚公正証書を作成することは可能ですが、離婚前に作成することをおすすめいたします)。

離婚後、お子様をお育てになる方は、養育費の離婚公正証書を作成しておかないと、この先、本当に養育費が支払われるのだろうかと大きな不安の中で生活をすることになります。
また、養育費を支払う側の方も離婚の際、養育費の取り決めをしなかったことで、離婚後、大きなトラブルになり裁判所の手続などになってしまうと大変です。

「離婚公正証書ってなんだろう」など、疑問点がありましたらご遠慮せずに初回無料相談をご利用いただければと思います。
年末に向けて離婚公正証書・離婚協議書の作成をお考えの方のお力になれるよう、がんばっていきたいと思います!


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
「お問い合わせ」のページはこちら


平成23年6月〜平成24年5月の日記へ
平成24年6月〜平成26年9月の日記へ


バナースペース

行政書士とまつ法務事務所

行政書士とまつ法務事務所のご案内
行政書士の戸松英雄です。
離婚公正証書 離婚協議書
なら、おまかせください。
初回無料相談をご利用いただ
きお気軽にご相談ください。


〒452-0802
名古屋市西区比良一丁目25番地

TEL 052-880-1170

代表者 行政書士 戸松英雄
愛知県行政書士会所属
登録番号 第10192202号
会員番号 第4805号

行政書士とまつ法務事務所の日記

お子様の笑顔を守るための離婚公正証書
お問い合わせのページはこちら

対応地域
愛知県「名古屋市(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)・愛西市・あま市・一宮市・稲沢市・犬山市・岩倉市・大府市・尾張旭市・春日井市・北名古屋市・清須市・江南市・小牧市・瀬戸市・知多市・津島市・東海市・常滑市・豊明市・日進市・半田市・弥富市・愛知郡東郷町・長久手市・海部郡大治町・海部郡蟹江町・海部郡飛島村・西春日井郡豊山町・丹羽郡大口町・丹羽郡扶桑町・知多郡阿久比町・知多郡武豊町・知多郡東浦町・知多郡南知多町・知多郡美浜町・安城市・岡崎市・刈谷市・高浜市・知立市・豊田市・西尾市・碧南市・みよし市・額田郡幸田町・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・新城市・北設楽郡設楽町・北設楽郡東栄町・北設楽郡豊根村」


公正証書の依頼者様の手紙

「離婚することになってから、子どもの養育費のことが、とても不安でした。おかげ様で、私が安心できる文面の公正証書ができました。」

依頼者様の声のページへ


お問い合わせはお気軽にどうぞ