本文へスキップ

ローン付不動産の財産分与 離婚公正証書 離婚協議書作成

TEL.

受付時間 平日 午前10時〜午後6時半

ローン付不動産の財産分与

ローン付不動産の財産分与には、気をつける必要があります

ローンが残っている不動産は、マイナスの財産も財産分与の対象になります。

ローンが残っている不動産が財産分与の対象となる場合は、気をつける必要があります。不動産

離婚公正証書作成支援センター(運営 行政書士とまつ法務事務所)にも、ローン付不動産のご相談は非常に多いです。

不動産の残っているローンは、マイナスの財産として財産分与の対象になります。
ローン付の不動産は、不動産の時価からローンの残額を引いた額が財産分与の対象となるのが一般的です。

売却してプラスが出れば、その額を財産分与の対象にします。
しかし、売却してマイナスが出た場合には債務を分与の対象にします。

また、売却をしないのであれば、ご夫婦のどちらがその不動産を所有して住まれるのかローンの残額はどちらが支払っていくのかを決めなければいけません。
ローンの名義人の変更や連帯保証人の変更など、いろいろ考えなければいけません。
しかし、ローンの名義人の変更は、支払い能力がなければ簡単には認められません

例えば、ローン名義がご主人様の不動産に奥様が離婚後もそのまま住み続ける場合があります。
このような場合に問題なのが、ご主人様がきちんとローンを払い続けてくれるのかどうかということです。
ローンの期間がまだ長く残っているような場合、支払いが止まってしまい不動産が人手にわたってしまう心配が常につきまといます。

ローンが残っている不動産の財産分与は複雑なので、一度専門家に相談されると良いでしょう。
そして取り決めの内容を、離婚公正証書にしておくと安心です。


電話・お問い合わせページよりメールでの初回相談は無料になっておりますので、お気軽にどうぞ。
TEL.052−880−1170
初回無料相談をお気軽にご利用ください


バナースペース

行政書士とまつ法務事務所

行政書士とまつ法務事務所のご案内
行政書士の戸松英雄です。
離婚公正証書 離婚協議書
なら、おまかせください。
初回無料相談をご利用いただ
きお気軽にご相談ください。


〒452-0802
名古屋市西区比良一丁目25番地

TEL 052-880-1170

代表者 行政書士 戸松英雄
愛知県行政書士会所属
登録番号 第10192202号
会員番号 第4805号

行政書士とまつ法務事務所の日記

お子様の笑顔を守るための離婚公正証書
お問い合わせのページはこちら

対応地域
愛知県「名古屋市(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)・愛西市・あま市・一宮市・稲沢市・犬山市・岩倉市・大府市・尾張旭市・春日井市・北名古屋市・清須市・江南市・小牧市・瀬戸市・知多市・津島市・東海市・常滑市・豊明市・日進市・半田市・弥富市・愛知郡東郷町・長久手市・海部郡大治町・海部郡蟹江町・海部郡飛島村・西春日井郡豊山町・丹羽郡大口町・丹羽郡扶桑町・知多郡阿久比町・知多郡武豊町・知多郡東浦町・知多郡南知多町・知多郡美浜町・安城市・岡崎市・刈谷市・高浜市・知立市・豊田市・西尾市・碧南市・みよし市・額田郡幸田町・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・新城市・北設楽郡設楽町・北設楽郡東栄町・北設楽郡豊根村」


公正証書の依頼者様の手紙

「離婚することになってから、子どもの養育費のことが、とても不安でした。おかげ様で、私が安心できる文面の公正証書ができました。」

依頼者様の声のページへ


お問い合わせはお気軽にどうぞ